ouka's happy-go-lucky life

九州南部に白いお家を建てました。 家作り・家族・家計の事などをとりとめ無く書いてます。 こだわり派ですが、目指すのはのんきな生活です!

2017年08月

旦那さんの主夫期間が終了した2016年12月、家計の見直しを2017年に向けて行いました。

旦那さんの手取り予定
16~17万円(税金は引かれてる物として減らして考えてます。)
私は17万円
総収入 約33万円

2017年の予定
・土地購入&新居購入
・新居への引越し
・出来れば妊娠→産休・育休→収入減(^_^;)
・福岡への旅行(IKEAへの遠征♪)
☆土地は貯蓄を使い、新居購入のローンをアップ出来れば、そこからバックしてもらう
☆引越しやその他購入費用は今までの貯蓄&ローンからのバック
☆旅行代は今までの貯蓄で可
☆収入減の可能性ありの為、貯蓄を増やす方向継続‼
☆妊活に本腰を入れる
→プチアイビスと言う排卵検査が出来る顕微鏡みたいな物を購入してお試ししてみました☆

《家計内訳》
・食費 25,000~30,000円未満(外食含む)
・光熱水道代 4,000~8,000円
 電気 1,800~3,000円
 (夏はエアコン使用、冬はノー暖房w)
 ガス 1,400~3,000円
 (都市ガス、節水シャワーヘッド使用、夏はシャワー多め)
 水道 2,000円程度
・通信費 11,000円
 スマホ2台+ネット
・医療・終身・年金等の保険 約60,000円
(年払いですが、毎月積立方式採用)
・ガソリン 5,000円
・家賃(駐車場一台) 60,000円
・奨学金(夫婦分) 35,000円
・お小遣い 35,000円
旦那さん→15,000円
私→10,000円
雑費 15,000円
計Max使って 約250,000円
残金 約80,000円
ちょっと厳しい気もしますが、多く余剰が出た月はその分しっかりと貯蓄に回すようにして、大きな出費に備える事になりました!
車関連費用・家電・家具購入費・交際費等の大きな出費に対しては、こつこつ積立てしてそこから使う方針にしてます。
大きな出費をその月でカバーするのもきついですし、貯金も内訳があった方が安心♪

参考になるブログがいっぱいあり、いつも勉強してます♪
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

年末が近づいた頃に4回目のIC 打ち合わせが有りました。
ほとんど決まってましたが、玄関ポーチや玄関ドア、ウッドデッキ、テラス屋根、スロップシンクがまだでした。

☆玄関ポーチ
・グレーが汚れが目立たないとの事

☆玄関ドア
・採風ドアを希望
・引き戸希望
→カタログからデザイン決めました
→Nさんの勧めと住んでいたアパートも採用していたカードキータイプに
(トラブル~玄関編~で、先出しになってますが・・・)

☆ウッドデッキ
・樹脂製
・色は2パターンから選択しました

☆テラス屋根
・LIXILのスピーネ
・F型の方が安いがR型の方が雨・風に強い
→F型でも大丈夫だろうとのLIXILからNさんへの回答あり
→絶対は無いのは了承済みとして、費用対効果でF型としました

☆スロップシンク
・LIXILとTOTOで悩み、LIXILの方が見積り上でも安かった
→LIXILの多目的シンク
→シングルレバーで、一応お湯も使えるように

これで2016年の打ち合わせは終わりました。
旦那さんもお仕事始めるので、もしかしたらフラットが多く借りれるかも!?との期待を胸に年明けに相談する事としました☆

ランキングに参加中です。
ポチっとして頂きますとポイントが入り、喜びます(^^)

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

前回の打ち合わせで出された宿題Ⅱを持って打ち合わせに!


☆標準と鈴木フロアーの色
→サンプル借りて自宅で検証して決定!
・鈴木フロアー→2P(板幅)のブラックチェリー
・標準(ウッドワン コンビットリアージュ)
→ライトブラウン(寝室・子供部屋等)

☆スイッチ・コンセント位置
・スイッチは2ヶ所・3ヶ所で操作可能に
・コンセントは収納内部にも着けた所あり
・エアコン設置位置を決め、200V対応の物をリビングとダイニングに希望
・子供部屋はいつエアコン着けるかわからなかったのであえて着けず。
その時コンセントが変わってる危険性もあるので

☆照明
・和室や寝室はダウンライト→シーリング
・リビングの間接照明の長さを短め
・寝室は間接照明の替わりにダウンライト使用
・ダイニングはブラケットライト(装飾の意味合い強い)を追加←下げる方向なのに、上げる案(^_^;)
・玄関は人感センサー←金額アップ(^^;
・ダイニングはDAIKIの楽調と言う商品で、電球色と昼白色をスイッチで切り替え可能に!(ダイニングでの勉強を想定してます☆)
ちょこちょこ金額アップ案もありますが、削ったり、代替え案を出した所もあるので、下がるかな♪

☆造作の必要性について考える
→キッチンの造作はシンプルな物にしても15万オーバーになる
→今そこに収納が無くても困らない?
→必要に成った時に数万で好みの物を入れるのもあり??
→造作は脚下となりました(^_^;)

☆ドアについてもデザイン等の検討
・基本のデザインは一番安いラインで揃えて、玄関とリビング・リビングとダイニング部分のみガラスを入れてちょっといい物に!
→ハイドアの為、対応可能かカタログ見て確認し、大丈夫でした
(サンルーム出入り口は単層の掃き出し窓に決まってました!
室内扉だと、窓を開けたままにすると外気が室内に入って来るので、サンルーム出入り口でシャットアウトを狙います)

☆外壁
・カタログ見ながら決め、パソコンでイメージを出してもらいました
・メインはアイボリー
・玄関周囲は木目調
今の木目調は木?って疑う位出来がいいんですね

3回目でほぼ決まったIC打ち合わせ!
後1回色々な確認が入りますが、ほぼ決まったので安心。
この時点で12月入り、まだ土地の申請結果の連絡来てません。
そして、主夫していた旦那さんは就職先が決まりました\(^_^)/
私の主婦業再開です♪

ランキングに参加中です。
ポチっとして頂きますとポイントが入り、喜びます(^^)

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

宿題も完璧にし、2回目のIC打ち合わせです。

☆エコカラット
希望を伝え、張る面積を事務所の壁に付箋を貼って見て検討しました。
もともと一番高い物で見積りしていたので、減額出来そう。

☆クッションフロアー
希望を伝えました。

☆クロス
希望していた物で、廃盤になっている物があったので変更が出ましたが、概ね希望通り。

☆住宅設備の色
→クッションフロアー等との相性も見て、大丈夫そうでした♪

☆床
パナソニックのアーキスペック
ウッドワンの突板シリーズ
●工務店の社長さんお奨め☆
イクタ 鈴木フロアー(HPが解りにくく貼れませんでした)
と、候補があり全て突板と言う種類の物です。
金額としては、アーキスペック>ウッドワンと鈴木フロアーが近い
アーキスペックはいいですが、高い‼
サンプル見てウッドワンより鈴木フロアーが好みなので、鈴木フロアーに!
標準からの差額は20万弱者との事。
悩みましたが、旦那さんの希望もあり決めました。
私としては、リビングもこれでいい気がしましたが、旦那さんとNさんから無垢材を強く勧められ無垢材のまま(打ち合わせにNさんも参加されてましたw)
無垢材・突き板の手入れが不安なので、ちょこちょこ調べていきたいと思います

☆スイッチ・コンセント
自分達の案とNさんが出して下さった案を見て検討
→再度宿題

☆照明
→案を出して頂いたので、宿題です
40万程の予算組してます

☆造作家具
→ダイニング25万・寝室20万位
→ダイニングはシンプルにし、寝室は今持っている本棚(高さ180cm×横80cm)を横にすると丁度よさげ?
カラーボックスの発想です
自分達しか見ない部屋なので、それでもいいかな?となり、寝室の造作は削る事に(笑)

☆ドア
・案を頂き宿題

☆宿題Ⅱ
・標準と鈴木フロアーの色
→サンプル借りて日中等の条件変えて見ることに
・スイッチ・コンセント位置
→案と自分達の希望を合わせて検討
・照明
→金額落としたいので、要検討
・造作の必要性について考える
・ドアについてもデザイン等の検討
(サンルーム出入り口は単層の掃き出し窓に決まってました!
室内扉だと、窓を開けたままにすると外気が室内に入って来るので、サンルーム出入り口でシャットアウトを狙います)


ランキングに参加中です。
ポチっとして頂きますとポイントが入り、喜びます(^^)

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

IC打ち合わせⅠで宿題をもらって、最後のショールーム巡りとなりました(笑)
とは言っても、今までに数回ショールーム巡りしているので、色等も決まっていましたが、最終確認の意味でも回ってきました。

☆宿題
・外壁やクロス、クッションフロアーの提案を頂いたので、自分達の希望を考えて来る
・キッチン等の色を決める
・エコカラットを決める
・コンセントとスイッチ位置を決める

夫婦共に好みが近いので、あまりもめる事も無くキッチン・背面収納・洗面台・お風呂と決まりました。
エコカラットとは、サンプル等を見ながら悩みリビングはラフソン・
寝室はスプラインに決まりました!

ラフソン⬇
main


スプライン⬇
main-1

※HPより画像引用しております。

クッションフロアーも悩みましたが、あまり場所毎に柄を変えない方がすっきりするとのTさんからのアドバイスで、
脱衣所・トイレ・洗面台と台所・サンルームで分けて使用する事にしました。

クロスも同様のアドバイスのもと、白で統一しました。
シューズクロークのみ、壁一面だけ色を変えましたがw
脱衣所・トイレ・洗面所・サンルームは機能性壁紙で、湿度等に強いものとしました。

コンセント・スイッチ位置は図面に自分達の希望を書き込んで完了♪
次回打ち合わせまでに宿題を完成させて満足でした

ランキングに参加中です。
ポチっとして頂きますとポイントが入り、喜びます(^^)

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
にほんブログ村

確認申請の為、土地の境界をNさんが不動産に再度確認した所、希望した縦と横の長さでは難しいと!
土地の申し込みの際に大丈夫ですとの返答もらっていたのに・・・
※分譲予定地ですが、まだまだ整地の段階で、何も決まって無い状態の土地でしたので、縦・横いじれる話だったんです

不動産(売り主)側としては、縦のラインはいじれるけど、横はいじれないとの事。
最終

また、図面上では最初から出て来てましたが、右側の斜めになっている所は、引き込み道路が通る為に必要な部分らしいです?

この変更を含めて、当初の予定坪数になるように土地の境界が決まり、1m程横のラインが狭まり、その分縦のラインが多少伸びました。
ドキドキなのが、図面がちゃんと土地に収まるか?
新しい土地に合わせて変更とかになると、11月の申請間に合わない
→今後の予定が大幅に狂う
新しい土地に合うように図面を置いてもらうと、子供部屋前らへんと、西側が若干狭まりますが使用予定は無いので○
駐車場は予定通り停めれそう💮

ここに来て大きな日程変更にならず良かったです。
調子の良い不動産には注意が必要です!!

ランキングに参加中です。
ポチっとして頂きますとポイントが入り、喜びます(^^)

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
にほんブログ村

今後の流れもわかり、これから約3ヶ月間位何もありません?
いえ、まだ図面は確定しましたが、住宅設備・ドア・窓・床・造作家具等の色や細かな作りは決まっていません!
これからはNさんからインテリアコーディネーター(IC)のTさんに担当が変わり打ち合わせを行う事になりました
何かあればNさんにも相談しながら進めて行くことになりました。

☆押し入れ等の棚
・色は和室のみ木目調で、他は白
・和室前の押し入れは段数変えるので既製品では無く、集成材
→既製品だと返し?の部分で有効の縦幅が狭まる為に集成材で棚を作ってもらう

☆靴箱
・フロートタイプでL字
・姿見着き
・コの字や全て収納にする事も考えましたが、家への要望~玄関~で、小窓を入れる希望も出していたので、壁面収納は却下
コの字だと圧迫感が生まれそう&上の部分は手が届かないから使わない
→開放感優先で収納はシューズクロークへ!

☆窓枠
・室内は馴染み易い白
・外側は一般的ですと進められたシャイングレー

☆床
・リビングは杉無垢
・ダイニングも無垢??
→予算はリビングのみですが、旦那さんが使えないかな?と。無垢より少し安い物で色々探すと
パナソニックのアーキスペック
ウッドワンの突板シリーズ
●工務店の社長さんお奨め☆
イクタ 鈴木フロアー(HPが解りにくく貼れませんでした)
サンプルと金額を出して頂く事になりました!
・子供部屋や寝室等は人目触れにくい部分なので、標準の物かもっと安い物があればそれも検討
→標準の物の方が割引率がいいので標準で良いもの入れる事に。

☆造作
・キッチンカウンター下に棚を作る
→イメージを伝えました
・寝室にテレビ台兼飾り棚を
→イメージを伝えました
※造作家具は値段見てするかどうか決める

☆子供部屋の棚
家への要望~子供部屋~で稼働棚タイプの机を希望
→イメージ伝えました
※稼働棚タイプであれば金額はそこまでしないとの事で、削減対象とはせず

☆宿題
・外壁やクロス、クッションフロアーの提案を頂いたので、自分達の希望を考えて来る
・キッチン等の色を決める
・エコカラットを決める
・コンセントとスイッチ位置を決める

さくさく決まるのでびっくり
宿題もあるので、最後の?ショールーム巡りとなりそうです


ランキングに参加中です。
ポチっとして頂きますとポイントが入り、喜びます(^^)

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
にほんブログ村

私達が購入する予定の土地は市街化調整区域の為、すぐに建てれる訳ではありません。

確認申請用の図面もほぼ固まった為、今後の流れを再度確認しました。
☆泉月家としては、6月引越しを希望。
          ⬇  
・2016年11月に確認申請・農地転用・市街化調整区域での建設許可申請を行う。
・同時に地盤調査等も行う。
・申請の結果は3ヶ月後の1月には出るはずなので、許可が降りれば土地購入。
・地盤調査の結果で、改良か補強を行う。
・2017年2月位から着工
・3月上棟
・6月完成
・7月引越し

こんな流れになりそうとの説明を受けました。
上棟の時に支払い金額の6割り入金。
この入金がつなぎ融資での支払いとなり、この時点よりつなぎ融資が開始となる。
土地でつなぎを使わない予定なので、少しは金利の節約にもなったかな?

希望の6月は越えたが、これ以上は遅くならないよう、余裕を持った進めたかとの事で前倒しにならないかな?との希望も抱いてました。
アパートの家賃を払う期間を出来るだけ短くしたい!
そんな希望もあります🎵


ランキングに参加中です。
ポチっとして頂きますとポイントが入り、喜びます(^^)

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

ときどき現代へと時間が飛びすみません。
ただ今妊娠31週。
10月に第1子誕生予定です。
体調があまり良くなく、早い段階から病休を頂いて自宅安静中です。
横になっているだけだと手持ちぶさたなので、前からしたいと思っていたブログを開始しました☆
目標は生まれる前に現在に追い付く‼

7月入ってからの健診で言われているのが逆子。
それまではちゃんと?骨盤位だったんですが、逆子に。
逆子体操はお腹が張る為、張り止め内服中で勧めないとの事。
毎日『頭は下だよ~』と、話しかけてます。
しかし、毎回の健診で逆子判定!
家でお腹触っても、頭が上に有りそうなのは変わらず。
旦那さんのお母さんはいい方ですが、帝王切開にならないようにと、ちょこちょこプレッシャーをかけて来るので少し気が重いです。

『お母さんと子供にとって一番いい方法で生まれて来るんだよ。』と、母親学級で帝王切開に為った時の受け止め方を言われていたので、帝王切開もありだとは思います。
陣痛ドキドキですし。
でも、出来れば下から生みたい!
産後の回復等も変わってくるらしいので。
無理の無い範囲で逆子体操もしてます。
ツボも押して見てます。
運動は難しいですが、お腹を触って背が上に来るような向きで寝るよう気を付けてます。
ぎりぎりまで可能があるので、気にしすぎずに過ごせたらとは思います!
(なかなかですが)

暑さに負けずに残りの妊婦生活楽しむぞ

ランキングに参加中です。
ポチっとして頂きますとポイントが入り、喜びます(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

家への要望~窓~で窓についての要望を伝えてました。
その結果、図面に希望が反映されたものが出てきました!
最終

ネタばれしてますがw

~各部屋の詳細~
☆玄関
・靴箱上に1ヶ所(横滑り500×370)と採風ドア

☆シューズクローク
・北と東側に横滑り 405×370

☆和室
・上と下の横滑り、1235×370
 下の窓をFIXにするかは悩み中。
 下の窓は1235×300も検討中

☆リビング
・掃き出し窓
・東側に横滑りを2ヶ所730×370
・東側の横滑りは1ヶ所はFIX

☆ダイニング&キッチン
・勾配天井の所は横滑りのFIX窓 1235×570
・キッチン前のスペースに掃き出し窓 

☆サンルーム
・東側縦滑り 300×1570
・南側横滑り 1235×370

☆子供部屋(南側)
・南側横滑り 1235×370
・西側縦滑り 300×970

☆子供部屋(真ん中)
・縦滑り 300×970
・横滑り 780×370

☆寝室
・横滑り 780×370
・縦滑り 300×970

☆トイレ
・横滑り 640×570

☆洗面所
・横滑り 500×370

☆脱衣室
・横滑り 500×370

☆お風呂場
・西と北に横滑り 405×370

となりました。
しかし、トイレの窓と他の窓(洗面・脱衣所)の大きさが違う
→やっぱり揃えたいよね?
となり、揃えることになりましたが、ここで発見!
小さければ安いと思っていましたが、トイレのサイズに合わせた方が単価が下がるとの事。
トイレのサイズに合わせて設置高も合わせてもらいました!
良く作られるサイズなんですかね?
小さい方が安いっていう思い込みは良くないな~と思いました!
最終プランの金額(改)から更に下がることになりそうです♪

※掃き出し窓については、念のため記載避けました。
 高さのみ2030ですm(__)m

ランキングに参加中です。
ポチっとして頂きますとポイントが入り、喜びます(^^)

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

このページのトップヘ